株式会社パスチャー

Press News

Home / 未分類 / 【2021年11月度】主要5業界のInstagramアカウントを調査!Instagram最新動向レポートを公開

【2021年11月度】主要5業界のInstagramアカウントを調査!Instagram最新動向レポートを公開

Pocket

Instagramを中心にSNSマーケティング支援を行う株式会社パスチャー(本社:東京都港区、代表取締役:甲斐 優理子、以下当社)は、企業のマーケティング担当者、Instagram運⽤担当者向けに、美容・コスメ、飲食、ファッション・アパレル、旅行、メディアの主要5業界におけるInstagram動向をまとめたレポート「Instagram最新動向レポート〜2021年11月度〜」を公開しましたのでお知らせいたします。https://mas.ai/dl_contents/

1.成長率上位アカウント​

美容・コスメ、飲食、ファッション・アパレル、旅行、メディアの主要5業界におけるInstagramアカウントの成長率を調査し分析しています。下の図では、2021/10/1〜2021/10/31までのフォロワー数の推移から、成長率の高かった上位5アカウントを示しています。​

美容・コスメ業界の上位アカウントでは、今月も1万〜5万フォロワー規模のアカウントの成長率が高い傾向が見られ、ドクターズコスメブランド「AMPLEUR(アンプルール)」の公式アカウント「@ampleur_official」やスキンフードの公式アカウント「@skinfood_japan」が再びランクイン。今月新たに、コスメブランド「アテニア」の公式アカウント「@attenir_officia」やヴィーガンスキンケアブランド「ベージック」の日本公式アカウント「@beigic_jp」が上位入りしました。

飲食業界では、養命酒製造のハーブのお酒公式アカウント「@herb.osake」やミツカンカンタン酢の公式アカウント「@kantansu_recipe」が1位、2位にランクインし、レシピのまとめ投稿を行っているアカウントの成長率が高い傾向にある一方で、3位の三軒茶屋にあるユニークなスイーツを提供しているカフェ「@coffeetoast2」や、4位のきな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」のアカウント「@kisshokaryo」のような飲食店アカウントも上位にランクインする結果になりました。

今月の旅行業界において、1位の楽天トラベル公式アカウント「@rakutentravel」や、2位の旅行情報を発信する「旅ごころ」のアカウント「@tabi_gocoro」を見ると、高画質の写真で紅葉スポットを紹介している投稿に注目が集まっていることがわかります。
一方で、4位、5位にランクインした「@travelife_couple」、「@futaritrip_travel」のアカウントを見ると、ホテルや観光情報をまとめ形式で紹介している投稿が多く、上位アカウントの傾向が二極化しているように見受けられます。

ファッション・アパレル業界では、毎月ランクインしているClassical Elfのアカウント「@classicalelf_official」は今月3位に。1位にはセレクトショップ「Green parks」のアカウント「@green_parks」、4位には「Cummel」のアカウント「@cummel_official」、5位にはプチプラガーリーブランド「remulia」のアカウント「@remulia_llc」がランクイン。コーデ紹介や世界観を意識したまとめコンテンツの発信に力を入れているようでした。

今月のメディア業界を見ると、雑誌「with」の公式アカウント「@with_mag_official」が新たに1位にランクインする結果に。先月成長率1位の雑誌「anan」の公式アカウントは今月は3位入りし、引き続き雑誌の公式アカウントが高い成長率を獲得しているようでした。その他、美容に関するお悩み解決をコンセプトにしているメディア「@_beauty_kitchen_」や、ファッション・トレンド情報を発信している「@velle.jp」が上位入りしていました。

 2.エンゲージメント率上位アカウント

ここでは、主要5業界におけるInstagramアカウントの平均エンゲージメント率を分析しています。
下の図では、2021/10/1〜2021/10/31までの投稿から、アカウントの平均エンゲージメント率を算出し、各業界ごとの上位5アカウントを示しています。 

美容・コスメ業界では、7月から毎月エンゲージメント率1位にランクインし続けているMISSHAの妹ブランド「A’pieu(アピュー)」の公式アカウント「@apieu_japan」が今月も1位に。
今月新たにランクインした「Visée」の公式アカウント「@visee_kose」では、NiziUのメンバー9人がヴィセのアイテムを使ったハロウィンメイクを紹介する投稿が高いエンゲージメントを獲得していました。

飲食業界を見ると、平均エンゲージメント率4.0%と先月と比較しても1.0%アップし、高い傾向にあることがわかります。
成長率のランキングにも上位入りしていた「@coffeetoast2」に加え、PAUL Japanの公式アカウント「@paul_japan_1889」やスシローの公式アカウント「@akindosushiroco」など、店舗を持つ飲食店アカウントが多くランクインする結果になりました。先月に引き続き、テイクアウトを行う店舗への人気も見受けられます。

旅行業界では、先月ランクインしたJR東日本の公式アカウント「@jreast_official」や、成長率上位にもランクインした「@tabi_gocoro」が上位入りしており、紅葉に関する投稿へのエンゲージメント率が高い傾向があることがわかります。5位以下のランキングには、韓国旅行情報の専門サイトのアカウントや、全国のおすすめ観光スポットを紹介するアカウントも見られ、旅行を意識したユーザーの行動も見受けられる結果になりました。

ファッション・アパレル業界では、平均エンゲージメント率0.6%と先月に比べ-0.1%という低い結果でした。
先月はスポーツブランドやストリート系ファッションに関連したアカウントが人気傾向にありましたが、今月は、「DearMyLove」のアカウント「@dearmylove_official」や「Amavel」のアカウント「@amavel_official」など甘めガーリーな商品を展開しているブランドがランクインしており、ハロウィンの影響によるコスプレの需要が高まっていたと考えられます。

メディア業界のエンゲージメント率上位5アカウントでは、毎月のラインナップとほとんど変わらない結果に。5位以下のランキングを見ると、1位の「Kyotopi」のアカウント「@kyotopi.jp」に加えて、「そうだ 京都、行こう。」の公式アカウント「@soudakyoto_official」や「Kyotopi」のグルメアカウント「@kyotopi」がランクインしており、京都に関する情報発信アカウントが人気のようです。

3.フォロワー数上位アカウント​​

ここでは、主要5業界におけるInstagramアカウントの最新フォロワー数を分析しています。
下の図では、2021/10/31時点でのフォロワー数から、業界ごとのフォロワー数トップ20アカウントを示しています。 

<美容・コスメ業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@shiseido(1,307,216フォロワー)、2位:@shuuemura(697,479フォロワー)、3位:@jillstuartbeauty(619,619フォロワー)、4位:@canmaketokyo(580,561フォロワー)、5位:@etudejapan(508,408フォロワー)

<飲食業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@starbucks_j(3,121,416フォロワー)、2位:@akiko_lawson(872,716フォロワー)、3位:@seven_eleven_japan(792,440フォロワー)、4位:@kaldicoffeefarm(765,429フォロワー)、5位:@cotta_corecle(522,110フォロワー)

<ファッション・アパレル業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@gu_for_all_(1,354,442フォロワー)、2位:@gu_global(1,272,458フォロワー)、3位:@grl_official(1,202,005フォロワー)、4位:@fifth_store(949,065フォロワー)、5位:@beams_official(734,566フォロワー)

<旅行業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@relux_jp(341,136フォロワー)、2位:@cotrip_official(340,802フォロワー)、3位:@soudakyoto_official(317,308フォロワー)、4位:@travelife_couple(282,085フォロワー)、5位:@retrip_global(248,873フォロワー)

<メディア業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@kurashiru(4,056,928フォロワー)、2位:@tastemade_japan(2,040,793フォロワー)、3位:@voguejapan(1,366,434フォロワー)、4位:@hokuoh_kurashi(1,159,278フォロワー)、5位:@lipsjp(842,351フォロワー)

各業界におけるフォロワー数6位〜10位のアカウントは画像にてご確認ください。

【調査概要】
・調査対象期間:2021/10/1〜2021/10/31
・主な分析項目:主要5業界におけるアカウント規模別フォロワー数平均成長率・平均エンゲージメント率・投稿数、主要アカウント最新フォロワー数など
・調査対象アカウント数:美容・コスメ、飲食、ファッション・アパレル、旅行、メディアの主要5業界における主要アカウント約1,000*
*アカウントの選定は株式会社パスチャーが実施

<資料ダウンロードについて>
美容・コスメ、アパレル、飲食、旅行、メディア各業界における詳細データは、下記PDFにてご確認いただけます。

▼【美容・コスメ業界編】Instagram最新動向調査レポート〜2021年11月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_cosme_202111

▼【飲食業界編】Instagram最新動向調査レポート〜2021年11月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_gourmet_202111

▼【ファッション・アパレル業界】Instagram最新動向調査レポート〜2021年11月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_fashion_202111

▼【旅行業界編】Instagram最新動向調査レポート〜2021年11月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_travel_202111

▼【メディア業界編】 Instagram最新動向調査レポート〜2021年11月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_media_202111

▼その他の資料は下記ページよりご覧ください。
⼀覧ページ:https://mas.ai/dl_contents/

【本件に関するお問い合わせ先】
担当: 株式会社パスチャー 金澤・堀川
メールアドレス:​info@pasture.biz

当社では、今後も「次の⼀⼿をリードする」というミッションを実現すべく、企業のマーケティング活動の⽀援を⾏って参ります。

Instagram分析ツール「MASAI」について

ファンとのコミュニケーションを可視化し、Instagramアカウントの運⽤をサポートする分析ツールです。
ファンの属性や⾏動を可視化し、効果的な運⽤を⽬指すことができます。
ベンチマークアカウントやUGCの分析環境も整っており、次に繋がる施策⽴案をサポート。
Instagramのアプリ上でしか確認できなかったインサイト情報が、PC上でデータ管理・分析が可能です。

Instagram分析ツール「MASAI」
https://mas.ai/

媒体資料のダウンロードはこちら
https://mas.ai/material

無料トライアルのお申し込みはこちら
https://mas.ai/trial