株式会社PASTURE

Press News

Home / プレスリリース / Instagram上で2万件近くのハッシュタグが投稿された地方自治体の魅力発信の方法とは

Instagram上で2万件近くのハッシュタグが投稿された地方自治体の魅力発信の方法とは

Pocket

インスタ先進都市の”街の魅力が発信される仕組みづくり”について、株式会社パスチャーで自治体のSNSプロモーション支援事業を担当している山内が参考事例を紹介してみたいと思います。

 

なぜ全国の地方自治体でインスタグラムの活用が拡大し、注目されているのか?それは、インスタグラムを上手く活用できれば、住民・観光客の情報発信力を発揮し、地方自治体の課題とされている街の外に向けたシティプロモーションを効果的に行うことができるからです。

 

街の魅力が住民・観光客から発信され続ける仕組みが生まれた背景には、長期的なビジョンのある複合的なインスタグラム施策を効果的に実施してきたことが大きな要因となっていると考えられます。

 

◾️街のフォトコンテストをインスタグラム上で行う!?
多くの地方自治体では、フォトコンテストが実施されています。住民たちから募集した街の魅力的な写真は、公民館や自治体ホームページなどに掲示することで、主にその自治体の中で共有されています。このフォトコンテストをインスタグラム上で行うことで、住民たちの投稿写真がインスタグラムを通してシェアされ、街の魅力を広く発信することができるようになります。例えば、住民から自然の風景写真がインスタグラムに投稿されれば、全国(検索ワードによっては海外まで)の風景写真好きに見られ、さらにその街のことを知ってもらえるチャンスが生まれるのです。

 

熊本県阿蘇市は、このインスタグラムフォトコンテストを効果的に実施している自治体の一つです。定期的に開催されている阿蘇市フォトコンテストは、「阿蘇の休日(https://www.instagram.com/p/Ba-IP1NHs62/)」、「阿蘇の伝統(https://www.instagram.com/p/Bfw4AQZn_Bx/)」や「ドライブ(https://www.instagram.com/p/BkwO270gmy8/)」など各回テーマを持った企画がされ、住民目線での阿蘇のリアルな魅力がシェアされています。このコンテストを通してテーマを持ったハッシュタグ文化が生まれることで、インスタグラムユーザーの検索ニーズに対して魅力が伝わることが期待されます。例えば、阿蘇の休日の過ごし方を探したい時、コンテストの指定ハッシュタグ#my_aso_holiday(https://www.instagram.com/explore/tags/my_aso_holiday/) で検索することで、住民がシェアした阿蘇で休日を過ごす魅力を一覧で見ることができます。広告やパンフレットではなく、住民が発信するリアルな投稿は、まさに口コミであり、お出かけする際の参考とされやすいのではないでしょうか?

 

また、キャンペーン以外でも、普段から #my_aso (https://www.instagram.com/explore/tags/my_aso/)をつけて投稿するよう呼びかけており、これらの投稿を阿蘇市公式アカウント@asostagram(https://www.instagram.com/asostagram/)で紹介しています。阿蘇市の住民や観光客の魅力的な写真を活用し、公式アカウントに街の魅力を集約して発信し続けることで、3,600以上のフォロワーを獲得しています。

 

他の自治体の事例として、新潟市で実施されたフォトコンテスト「#新潟グラマー」キャンペーン(https://iju.niigata.jp/ig/)があります。このキャンペーンは、期間中に5,132投稿もあり、大きな反響を呼びました。また、これをきっかけに、新潟市では「#新潟グラマー」で新潟の魅力を投稿する文化が生まれ、フォトコンテスト終了後も街の魅力が発信される仕組みができあがったのです。その結果、投稿件数が伸び続け、2万件近くにも達しております。この新潟市の投稿数の伸びは、フォトコンテストの前後で実施された2つの施策が支えていたと思われます。

 

◾️「住民向けインスタグラム講座」住民たちの情報発信力UP
フォトコンテストキャンペーンの成功を支えた施策として、インスタグラム講座があります。実は、フォトコンテスト実施前、新潟市では住民向けのインスタグラム講座「新潟を発信しよう!最先端インスタ講座(https://www.youtube.com/watch?v=BqyI01kDeKM)」が開催されていました。この講座では、インスタグラムの使い方からインスタグラム上で多くの人にみてもらえるテクニック(効果的なハッシュタグの選定など)、また綺麗な写真の撮影方法まで学べる内容で、住民がインスタグラムを活用して新潟の魅力を伝える力を身につけるための支援がされていました。

 

◾️「インスタグラム人気スポットマップ」投稿された魅力的な写真を活用
フォトコンテストを一過性な盛り上がりとして終わらせず、キャンペーン終了後も、インスタグラムへの投稿文化を定着させた施策として、インスタグラム人気スポットマップ「#新潟グラマー(https://iju.niigata.jp/ig/)」があります。この観光マップは、実際に投稿されたインスタグラム上にある膨大なデータを分析することで、インスタグラムで本当に人気なスポットを割り出し、観光用にまとめたものです。また、掲載された写真には、インスタグラムに実際に投稿された投稿写真が活用されています。

インスタグラム人気スポットマップ「#新潟グラマー」

インスタグラム人気スポットマップ「#新潟グラマー」

 

◾️住民・観光客から情報発信されていく仕組みづくり
フォトコンテストをインスタグラム上で実施する施策だけでも、もちろん多くのインスタグラムへの投稿促進が期待されますが、公式アカウントの運用、インスタグラム講座やインスタグラム人気スポットマップなどの施策をタイミングよく合わせて実施することで、「写真をアップ→写真を見る→観光→観光で訪れた人がまた写真をアップする→・・・」といった好循環に繋がったのではないでしょうか。
 
新潟市、阿蘇市のようにインスタグラムを効果的に活用することで、今後も全国の様々な街の魅力がシェアされていくことが期待されます。
 
◾️自治体向けInstagramパッケージプラン概要
この度、株式会社パスチャーは、自治体向けInstagramパッケージプランを開始いたしました。

1.インスタグラムフォトコンテスト(ハッシュタグキャンペーン)
・キャンペーン内容の企画
・キャンペーン事務局対応(景品発送・問合せ対応)
・キャンペーンページ制作
・広告配信
 
2.住民向けインスタグラム講座
<講演内容>
・インスタグラムとは
・インスタグラムアカウント開設
・インスタグラムにおける魅力的な写真撮影
・インスタグラム風の加工
・インスタグラムの運用方法
・情報発信のノウハウなど
※ご希望に沿って講演内容をご提案させていただきます。
※~120分1回の目安となります。
 
3.インスタグラム人気スポットマップ制作
・インスタグラムデータ分析(データ抽出・分析、データクレンジング、利用データの選定)
・デザイン制作(イラスト制作、各種クリエイティブ制作)
<オプション>
・画像二次利用 インスタグラム上で人気の投稿を地図で利用します
・印刷対応
・外国語表記対応(インバウンド対策)

 

※実際に自治体のインスタグラム施策を検討したい、プランの詳細を知りたいという場合は、下記までお問い合わせください。
 
■本プレスリリースに関するお問い合わせ
メールアドレス:info@pasture.biz

 


株式会社パスチャーについて
本社:〒150-0001 東京都港区虎ノ門1丁目-4-2
代表者:代表取締役 甲斐 優理子
設立:2016年6月7日
URL:https://corp.pasture.biz/
事業内容:インフルエンサープロモーションならびに画像解析データを基にしたマーケティング支援事業
電話番号:03-6426-5229
メールアドレス: info@pasture.biz

運営サービス:
MASAI:https://mas.ai/
ROOSTER:https://myrooster.net/client/
Petrel:https://petrel.jp/